FAQ

ログイン

IDとは何ですか?

未来予測デジタルサービス(本サイト)にログインする際に必要となるものです。
IDは『未来予測2015-2030レポート&デジタルサービス』または『未来予測2018-2030レポート&デジタルサービス』(以下「未来予測レポート&デジタルサービス」といいます)をご購入いただいた企業・団体に、1件の購入ごとに1個発行されます。
IDは、上記商品に同梱の紙面「未来予測デジタルサービス IDのご案内」(A4サイズ)に記載してお客様にお届けしています。

IDはわかりますが、パスワードがわかりません。

ID管理者にご照会ください。
パスワードは、未来予測デジタルサービス(本サイト)の利用登録をしていただいたのち、登録したID管理者に電子メールで自動発行されます。

IDとパスワードがわからなくなりました。

ID管理者より株式会社アクアビット(miraiyosoku@aquabit.co.jp)までお問い合わせください。

ID、パスワードは変更できますか?

ID、パスワードともに変更いただくことはできません。

IDとパスワードを入力しましたが、再びログイン画面が表示されます。

本サイトでご使用いただくパスワードはセキュリティ向上のため、記号等も使用しております。恐れ入りますが、今一度入力内容をご確認ください。

IDとパスワードを正しく入力しましたが、「ログインに失敗しました」と表示されます。

IDがロックされている状態です。
不正アクセス行為への対策として、誤ったパスワードによるログイン試行が行われた場合には、システムによりIDが自動的にロックされます。

パスワードの入力を何回間違えるとIDがロックされますか?

数回は許容されます。
ただし、他のパソコンなどから誤ったパスワードによるログイン試行が行われた場合、お手元のパソコンなどで正しいパスワードを入力していても、ログインに失敗する可能性があります。

IDのロックを解除するにはどうすればいいですか?

ID管理者より株式会社アクアビット(miraiyosoku@aquabit.co.jp)までロックの解除をご依頼ください。

たびたびIDがロックされてしまい不便です。

ID管理者より株式会社アクアビット(miraiyosoku@aquabit.co.jp)までご相談ください。
誤ったパスワードによるログイン試行が行われ続けている限り、IDは繰り返しロックされます。そのため、ID管理者にはIDの厳重な管理をお願いしております。

パスワードの入力を間違えた覚えがないのですが、IDがロックされます。

第三者によるログイン試行が考えられますが、これを完全に防ぐ有用な方策が現時点で確立できておりません。ID管理者の方には、IDの厳重な管理をお願いしておりますが、一方でボット(自動化プログラム)による総当たり攻撃(Brute-force attack:ブルートフォースアタック)を受けている可能性もあります。
アカウントロックがボットによる攻撃だとは断定できないものの、今後ボットによる攻撃を受けないという保証もありません。そこで、従来のIDとパスワードによるログイン方式に加え、キャプチャ認証(CAPTCHA認証)を2018年5月20日に設置いたしました。未来予測デジタルサービスをご利用のお客様には、ログインの際にひと手間おかけすることとなりますが、何とぞご了承くださいますようお願いいたします。

ID管理者

ID管理者とは何ですか?

未来予測デジタルサービス(本サイト)の利用登録をされた方です。
登録の際に、利用規約に同意していただくことを必須としており、IDおよびパスワードの共有管理などもID管理者が行います。

ID管理者が誰なのかわかりません。

株式会社アクアビット(miraiyosoku@aquabit.co.jp)までお問い合わせください。
アクアビットでは、ID管理者の情報を蓄積していますが、ID管理者によるIDの共有範囲を知る立場にはありません。そのため、アクアビットよりID管理者に対し、未来予測デジタルサービス(本サイト)の利用希望者がおられることをお知らせします。

ID管理者が退職しました。

新たなID管理者を選任し、従前のID管理者より引き継いでいただく必要があります。
新たなID管理者は、未来予測デジタルサービス(本サイト)の利用規約に同意のうえ、プロフィールページより登録情報を更新してください。

IDの共有

IDの共有範囲はどこまでですか?

利用規約に記載のとおり、共有できる範囲は「未来予測レポート&デジタルサービス」の購入企業に所属する社員に限ります(子会社、関連会社、協力会社などは対象外)。
ID管理者は、IDおよびパスワードを共有した人についても利用規約を順守する責任と義務を負います。そのため、IDおよびパスワードの共有は、ID管理者による管理が及ぶ範囲に限定する必要があります。

複数の拠点がある、従業員数が多いなど、1個のIDや1人のID管理者では共有管理しきれません。

IDの単体販売は行っていないため、必要なIDと同数の「未来予測レポート&デジタルサービス」をご購入ください。

子会社、関連会社、協力会社がサービスを利用できるようにするには、どうすればよいですか?

それぞれに「未来予測レポート&デジタルサービス」をご購入いただき、IDを取得していただく必要があります。

分社化した場合、なにか手続きが必要ですか?

特にありません。ただし、分社化した企業は、IDの共有範囲から外れますのでご留意ください。

※完全子会社であっても、親会社と「未来予測レポート&デジタルサービス」を共有して利用することはできません。

※お申し込みいただいた企業(親会社)が「未来予測レポートの閲覧」、「未来予測デジタルサービスの利用」、「未来予測コミュニティへの参加」の権利を保持します。なお、ご要望に応じて親会社の各権利を分社化した子会社に「移転」できます。ID管理者より株式会社アクアビット(miraiyosoku@aquabit.co.jp)までご相談ください。

※親会社・子会社の双方でサービスを利用できるようにするには、子会社でも「未来予測レポート&デジタルサービス」をご購入いただき、IDを取得していただく必要があります。

企業統合した場合、なにか手続きが必要ですか?

ID管理者の登録内容(会社名、部署名、役職、電子メールアドレス、電話番号)をプロフィールページにてご確認いただき、最新の内容に更新してください。

サービスの利用

閲覧期限はありますか?

閲覧期限はありません。コンテンツの更新は新レポート発刊(時期未定)までとなります。

同時に複数名で利用できますか?

同時利用は可能です。

コンテンツの二次利用は可能ですか?

社内使用であれば、自由にご利用いただけます。講演等でのご使用の際には出所の明記をお願い致します。詳細は利用規約(第5条)をご確認いただき、ご不明な点はアクアビット(miraiyosoku@aquabit.co.jp)までお問い合わせください。

コンテンツのPDF文書版はありますか?

ありません。納品物一式に含まれるレポート(A4サイズ、約450ページ)と、未来予測デジタルサービス(本サイト)で閲覧可能なHTML形式での提供のみとなります。PDF文書は内容の更新ができない特性があるためです。レポート本文で筆者の田中 栄が述べているとおり、「未来予測デジタルサービス」は発刊後のコンテンツの更新を前提に提供しています。

最終更新日:2018年5月15日

ログイン