2-3. テクノロジーの進歩、産業構造の変化

2-3-1. 新しい時代を創る注目のテクノロジー

関連項目 2-1-3. 「インテリジェント・コンピューティング」 新しいテクノロジーは幅広い分野から出てくる これからはいろいろな分野で、さまざまな新しいテクノロジーの登場が予測されている。第4章で主な分野の具体例を解説するので参照してもらいたい。このレポートのレンジは2030年までであり、新しいテクノロジーのほとんどは既に芽が出ている。 一見すると夢のように見えるものも多いが、リアリティの高いものばかりだ。 いろいろな分野がある中で、あえてこれから最も注目すべき分野を挙げるとすれば、1)コンピューティング分野、2)ロボット分野、3)ゲノム分野、4)静脈プロセス分野、の4つだと私は考える。 コ ...

2-3-2. 21世紀産業の姿

関連項目 2-4-2. 行き詰まる財政、「ミニマム・ライフ・アシュアランス」 6-2-1. 財政と税制の抜本的見直し クラウドロニクス・サービス産業群+社会基盤となる産業・分野 3つのメガトレンドと共に、今後、産業の枠組み自体が大きく変わっていくと私は予測している。[2-1-2. コンピューティング革命としての「クラウド」]で解説したように、これから「クラウドロニクス」のプラットフォームが形成されていく。それは、クラウドによるデータセンター(スパコン)とブロードバンド、そしてエレクトロニクスが融合することで形成されるものである。これを土台として、さまざまな産業の一部がデジタルサービス化し、領域 ...

2-3-3. 「クラウドロニクス・サービス産業群」

関連項目 2-3-2. 21世紀産業の姿 5-1-1. クラウドロニクス産業 「クラウドロニクス産業」と7つのサービス産業 これから2030年に向けて、「クラウドロニクス・サービス産業群」と呼ぶべき巨大産業の形が形成されていく。「クラウドロニクス産業」は、データセンター/人工知能を中心に、デバイスやロボット、センサー、ネットワーク、ネットサービスなどが一体化した業界である。これを土台として、さまざまな産業の一部がデジタルサービス化すると共に、領域を重ね合わせ、その結果として生まれるものが「クラウドロニクス・サービス産業群」である。デジタルサービス化する産業とは、具体的には、エネルギーや自動車、 ...