未来予測Update

「未来予測コミュニティ」について

  • 「未来予測レポート」が提示する未来のシナリオに基づいて新しいビジネスを具体化するための「場」です。『未来予測2015-2030 レポート&デジタルサービス』および『未来予測2018-2030 レポート&デジタルサービス』を購入されたお客様のみご参加いただけます。
  • ユニークなアイデア、テクノロジー、人脈、ニーズ、資金など、具体的なビジネスの“ネタ”を持つ「ビジネスマン」「イントレプレナー」の参加を歓迎します。年齢、性別、役職などは問いません。
  • コミュニティでは、業界の枠組みを越えて戦略を話し合うために「未来予測レポート」を“共通のプロトコル”と位置づけています。同じ価値観を持つ「仲間」を業界を超えてつなぎたい。そしてこれを母体に新ビジネスを生み出したい、という強い想いからスタートしました。実際、第1回ミーティング(2015年2月12日に開催)をきっかけに、複数の新規事業の企画が動き始めています。
  • “異業種交流会”や“勉強会”ではありません。単に情報を得たい、名刺交換をしたいという方はお申し込みをご遠慮いただいております。特に「会社に言われたので来ました」という方は、残念な結果になると思いますので再検討されることをお勧めします。ベンチャースピリットに溢れる方の参加をお待ちしております。
  • 毎回「交流会」を併催し、極力ご参加いただいております。これは、継続的に顔を合わせること、「Face to Faceのコミュニケーション」を重視しているためです。ビジネスをプロデュースする鍵は「生きた情報」であり、それは信頼のある人のつながり(人脈)からもたらされるものです。同じ価値観を持つ「仲間」を社外に創ることができる。そこに「未来予測コミュニティ」の最も大きな価値があります。
  • コミュニティでは、「未来予測」のシナリオに沿う「シーズ」や「ベンチャー企業」などを継続的に紹介します。参加者から「他社と一緒にこんなことをやりたい!」と気軽に呼びかけられる場も用意。これらによって企業間のコラボや投資を加速させ、新たな事業価値を創造することを目指します。積極的なご発言・ご登壇をお待ちしています。

 pdf 未来予測コミュニティ概要(20160830)

 「未来予測コミュニティ」分科会について
  • 「未来予測レポート」は全ての産業を対象としており、「未来予測コミュニティ」ミーティングには様々な業界の方が参加されます。そこで、対象分野を限定する「分科会」も開催します。分科会では、その分野に精通した“濃い”メンバーが集まることで、より深い議論を交わし、成果への明確な道筋をつけることを目指します。
  • 分科会には『未来予測2015-2030 レポート&デジタルサービス』および『未来予測2018-2030 レポート&デジタルサービス』を購入されていない企業の方もご参加いただけます。
  • ただし、分科会においても「未来予測レポート」を“共通プロトコル”と位置づけます。「未来予測レポート」が提示する将来像を理解しているのを前提に議論が進む部分が必然的に生じますことを、あらかじめご承知おきください。
 「未来予測コミュニティ」Facebookグループについて
  • Facebookで非公開のグループを運営しています。このグループは、ビジネス情報の交換や提案・呼びかけ、コンタクトに利用することを目的としています。また、田中栄が「未来予測Update」に関連する情報を即時的に投稿しています。
  • この非公開グループは、『未来予測2015-2030 レポート&デジタルサービス』および『未来予測2018-2030 レポート&デジタルサービス』を購入されたお客様であれば、どなたでも参加していただけます。すでにグループに参加されている方は、周囲に新しいビジネスを本気で考えておられる方がいらっしゃいましたら、ぜひグループへの追加/招待を行ってください。なお、追加/招待される方について「未来予測コミュニティ」ミーティングへの参加有無は問いませんが、社内の方に限定していただきますようお願いいたします。親会社・子会社・関連会社などに所属の方はご参加いただけませんことをご了承ください。
お問い合わせ

株式会社アクアビット 「未来予測コミュニティ」事務局 community@aquabit.co.jp